カフェインの摂りすぎで死亡しちゃうの!?

今日、衝撃的なニュースが流れましたね。
通称エナジードリンクと言われる清涼飲料水を大量に飲んでいた男性が、
カフェイン中毒で亡くなってしまったようです。

九州地方に住む20代の男性が、日常的にエナジードリンクを飲んでいて、
そのカフェイン量は、致死量に達していたということです。

カフェイン中毒で亡くなった方は、国内で初めてだということで、
話題になっているようです。

亡くなった方は、エナジードリンクだけでなく、
カフェインの錠剤も飲んでいた可能性もあるそうで、
カフェインの過剰な摂取は、
死に至る可能性もあることを知らないといけないですね。

カフェインの致死量は、3gとされているそうだ。

コーヒー100mlで60mg
コーヒーに換算すると5リットルで致死量に達するそうである。

コーヒーを1日4,5杯飲んでいる私は、このニュースを聞いて
少々心配になった。

さすがに5Lは飲んでないだろうけどね・・・。
気を付けないといけないなあ~。

ちなみにエナジードリンクと検索してみると、
こちらが出てきた。

・レッドブ〇
・オロナミ〇c
・デカビ〇
・リアルゴール〇
・モンス〇ー
等々。

海外では、エナジードリンクを飲んだ子供が救急搬送される事例が多発しているという。
症状としては、心拍数の乱れや、心臓発作や動機など、
死につながるような症状が実際に出ているという現実をはじめて知った。

6歳ぐらいの子供の場合は、50mgカフェインを摂ると症状が出るそうである。

うちの子も、リアルゴール〇とか飲んでいたことがあるので、
知らないということは怖いと思った。

これからは、絶対に子供がエナジードリンクを口にすることの無いように、
見守っていかなくては!!

お酒のように、未成年には口にできないような規制が必要かもしれない。

そもそも、本当にエナジードリンクは、眠気覚ましや元気がでるのだろうか?
気持の問題のような気もしないでもないのだが・・・。
そこからしっかり検証しなおすことが必要なのかも。

男性の死を無駄にしないように、しっかりエナジードリンクの危険性を
調べて欲しいものである。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。